神奈川県横浜市神奈川区の美容整形・美容外科【横浜美容クリニック】

 未成年者の方へ  個人情報保護法  サイトマップ

横浜美容クリニック
土日・祝日もお問い合わせ・ご予約を受け付けています 受付時間10:00〜19:00 フリーダイヤル0120-63-0031

国際電話:+81-45-411-0031

オンライン予約 無料メール相談

美容整形外科の横浜美容クリニックTOP > 若返り > フェイスリフト(額・頬・首のたるみ取り)

若返りモニター募集中!
横浜美容クリニック院長Blog
切らない目の下のくま・脂肪取り

 経験30年の院長が、蓄積した技術をもとに安心・安全に施術をいたします。

男性モニター募集中!
ページタイトル

フェイスリフト

目の周りの若返り

上まぶたのたるみ取り

眉下切開法による上まぶたタルミ取り

切らないアイリフト

目の下のたるみ取り

切らない目の下のくま・脂肪取り

プチ整形で若返り

金の糸

プラセンタ

ボトックス

コラーゲン・ヒアルロン酸注射

ハッピーリフト

脂肪吸引関連項目

脂肪吸引

脂肪溶解注射

よくある質問
未成年の方へ(手術同意書)
モバイルサイト

モバイルサイトは、下記QRコードまたはURLからご覧ください。

QRコード

http://www.
yokohamabiyou.com/m/

(クリックすると、メーラーが起動します。送信先にご自分の携帯メールアドレスを入力し、送信してください。)

横浜美容クリニック美容皮膚科・美容内科

「手術不要」「切らない」美容診療ならこちら!

フェイスリフト(額・頬・首のたるみ取り)

  • フェイスリフト
  • 料金メニュー
  • 症例写真・体験者の声
  • クリニック紹介
アンチエイジングの究極系。顔と首のたるみにフェイスリフト。10歳は若返るのに、自然な仕上がり

フェイスリフト・ミニリフトモニター募集中

ミニリフト(40代〜50代)フェイスリフト(50代以降)を対象とし、割引料金で施術いたします。

フェイスリフトピックアップ症例

65歳女性・フルフェイスリフトの症例

フェイスリフト(額・頬・首のたるみ取り)ピックアップ症例 65歳女性・フェイスリフトの症例

45歳女性・ミニリフトの症例

フェイスリフト(額・頬・首のたるみ取り)ピックアップ症例 45歳女性・ミニリフトの症例

フェイスリフトは部位や年齢によって様々な施術があります

フェイスリフトは、気になる部位や年齢によって様々な種類のリフトアップ手術を選択できます。
当院で実施しているフェイスリフトの種類は、気になる部位によって主に6種あります。

  • ・10歳若返るのに自然な仕上がりのフルフェイスリフト
  • ・高齢の方には筋膜も引き上げるフルフェイスリフトSMAS法
  • ・ブルドック状態の頬にはフルフェイスリフト+頬・顎の脂肪吸引
  • ・額の深いシワには額のフェイスリフト(前額リフト)
  • ・手軽なリフトアップ術ミニリフト(こめかみリフト、頬ミニリフト)
  • ・年齢が出やすいの首のたるみにはネックリフト

フェイスリフトの種類について詳しくはこちら

フェイスリフトはこんな方におすすめ

加齢による頬や首のたるみでお悩みではありませんか?

  • 糸を入れる方法や切らない施術を受けたが、効果に満足できなかった
  • 加齢と共に頬や首のたるみが気になり始めた
  • ホウレイ線(鼻唇溝)が深くなり、ヒアルロン酸注入よりも永久的な方法を望んでいる
  • 病気などで痩せたため、頬や口周りの皮膚がたるんでしまった
  • 頬がたるみ、脂肪も付いているせいで、ブルドックのように見える
  • 頬のたるみのせいで顔が大きく見え、小顔効果を望んでいる
  • 最近同年代の方たちの中に入ると、自分だけが老けて見えるのが気になる

若返り手術の中でも代表的であるフェイスリフトは、
「10歳は若返るのに自然な仕上がり」でご好評いただいています。

無料相談はこちらから

フェイスリフトの特長

院長のオススメNo.1の施術です。

フェイスリフトは年間300症例以上の実績を持つ院長が、
自信を持ってオススメする若返り手術です。

フェイスリフト(リフトアップ手術)はお顔(特に頬)や首のたるみに対する究極の若返り法です。
シワなどに対しては、ヒアルロン酸の注入やボトックス注射などのいわゆるプチ整形で改善されますが、たるみに対しては、たるみを取り除くことが最も効果的なのです。
しかもプチ整形と違って効果は永久的です。
フェイスリフトは、高度な技術と豊富な経験を要する手術です。
リフトアップの手術にはいくつかの方法があり、多くの経験があるからこそ、お一人お一人の悩みに応じた施術が可能です。
そのため、日本全国からご来院頂いております。

腫れが少なく、傷跡も目立ちません。

フェイスリフト1ヵ月後の傷痕です。全くわからないと言っていいほど傷跡は目立ちません。

フェイスリフト1ヵ月後の傷痕です。
全くわからないと言っていいほど傷跡は目立ちません。

フェイスリフトは大がかりな手術ではありません。

術後の包帯や固定、入院の必要も無く日帰りで出来る手術です。
従来のフェイスリフトと違って、当院のフェイスリフトは術後の腫れが少ないのが特徴です。
昔のように何日も家に閉じこもる必要はありません。
翌日より堂々とお出かけ下さい。

部位や年齢によって適したリフトアップ手術を選択します。

一口にフェイスリフトといっても、気になる部位や年齢によって様々な種類のリフトアップ手術があります。
当院では患者様一人一人の悩み、年齢、部位、弛みかた、骨格、皮下脂肪の量などを考慮して、まずどの方法が最も適しているかを選択します。

フェイスリフトの種類はこちら

この施術に関する院長の「美容整形ここだけの話」blog

bt[_CigdbEPHSj
0120-63-0031
  • [k
  • JEZO\

フェイスリフトの種類

当院で主に実施している6種のフェイスリフトについてご紹介します。
部位や年齢によって的確な施術を院長がお勧めしています。

  • 10歳若返るのに自然な仕上がりのフルフェイスリフト
  • 高齢の方には筋膜も引き上げるフルフェイスリフトSMAS法
  • ブルドック状態の頬にはフルフェイスリフト+頬・顎の脂肪吸引
  • 額の深いシワには額のフェイスリフト(前額リフト)
  • 手軽なリフトアップ術ミニリフト(こめかみリフト、頬ミニリフト)
  • 年齢が出やすいの首のたるみにはネックリフト
  • 最上級のフェイスリフトパーフェクトフルフェイスリフト

フルフェイスリフト(こめかみ+頬+首のたるみ取り)

フルフェイスリフト(こめかみ+頬+首のたるみ取り)

お顔全体のたるみを改善する究極の若返り法

若返り手術として代表的な手術がフェイスリフトですが、当院のフルフェイスリフトは、こめかみリフトと頬ミニリフトとネックリフトを複合させたリフトアップ手術です。
頬の部分は、頬ミニリフトと同じく、耳の付け根の軟骨のカーブに沿って切開しますので、傷跡は目立ちません。
当院ではたるみの程度、皮下脂肪のつき方により様々な手術法で行っています。

10歳は若返るのに、自然な仕上がり

顔の若返りの手術として、代表的な手術ですが、頬のたるみ、アゴから首にかけてのたるみ、ゴルゴライン(目の下の凹み)やホウレイ線(鼻唇溝)、マリオネットライン(口角から下のタルミによる凹み)全てを改善する究極の若返り手術です。
術後の包帯や固定、入院の必要も無く、日帰りで出来る手術です。
術後の腫れもほとんど無く、手術が終わってすぐにご帰宅されても、ご家族の方さえ気が付かないくらいですので、どなたでもお気軽に受けることが可能です。
10歳は若返るのに、仕上がりの自然さでは皆さんにご好評をいただいております。

フルフェイスリフトの症例写真はこちら

フルフェイスリフト(SMAS法)

フルフェイスリフト(SMAS法)

高齢の方、たるみが大きい方には、筋膜も引き上げるSMAS法

加齢が進むにつれ顔の皮膚だけではなく、顔の筋肉(表情筋)にもたるみが生じます。
この場合は皮膚だけではなく、表情筋の上を覆うSMAS(Superfisial Musuclocutaeous Aponeurotic System)を剥離して、皮膚とは別にSMASを引き上げる施術を追加します。
高齢の方に適したフェイスリフトです。

皮膚は真横よりやや斜め上方に引き上げますが、SMASは皮膚を引き上げる方向よりも上方に引き上げます。つまり、皮膚を引き上げる方向と、SMASを引き上げる方向は異なるわけです。傷は通常のフェイスリフトと全く同じで目立ちません。通常のフェイスリフトよりは若干腫れますが、1週間後の抜糸の時期には、ほとんど引いています。

フルフェイスリフト(SMAS法)の症例写真はこちら

フルフェイスリフト+頬、あごの脂肪吸引

フルフェイスリフト+頬、あごの脂肪吸引

脂肪の重みでブルドック状態の頬の方には脂肪吸引も

頬にたるみが出て、さらに頬の皮下脂肪が多いと、その重みで頬が垂れ下がり、いわゆるブルドックの状態になります。この場合、脂肪吸引だけを行ってしまうと、皮膚の下の中身が急激に無くなってしまうため、頬の皮膚はさらにたるんでしまいます。

また、顔の皮下脂肪が多いと、この皮下脂肪が邪魔をして、思ったほど皮膚を引き上げることが出来ません。
この場合は、脂肪吸引と同時にたるんだ皮膚を引き上げなければなりません。

ほとんどの場合は、あごの部分の脂肪も吸引します。
傷は通常のフェイスリフトと全く同じで、目立ちません。
いわゆる二重アゴも無くなり、フェイスラインがすっきりして見違えるようになるでしょう。

フルフェイスリフトの症例写真はこちら

額のフェイスリフト(前額リフト)

フェイスリフト+頬、あごの脂肪吸引

額の深いシワで老けて見られる方にオススメです。

額に深いシワが何本も刻まれてしまうと、実年齢よりも老けて見えることがあります。
この場合は額のフェイスリフト(前額リフト)がお勧めです。

額の生え際近くの髪の中から行いますので、お顔には全く傷跡を残しません。
額の皮膚を眉毛の上まで剥離し、同時に額や眉の筋肉も処理しながら皮膚を上方に引き上げ縫い寄せる方法です。こめかみリフトと同じように毛根へのダメージを最小限に抑える方法で行うので、傷跡の部分が禿げたりすることもありません。

額の浅い表情ジワには…
それほど深くない額の表情ジワにはボトックス注射が効果的です。

フェイスリフトの症例写真はこちら

ミニリフト(こめかみリフト、頬ミニリフト)

部分的なたるみが気になる方、たるみが軽い方にお勧めの手軽なリフトアップ術

お顔全体ではなく、お顔の部分的なたるみが気になる方に最適な方法です。
たるみの程度が軽い方にもお勧めです。
部位により「こめかみリフト」と「頬ミニリフト」があります。

ミニリフト(こめかみ)

ミニリフト(こめかみ)

こめかみから頬の上部のたるみを引き上げます。
ポニーテルなどのように髪を後に束ねると、目元に張りが出ていい感じになりますね。
この状態を手術で維持する方法なので、「ポニーテールリフト」とも言われています。

全て頭髪部の中で手術を行いますので、お顔には全く傷跡を残しません。
毛流に沿って切開し、毛根へのダメージを最小限に抑えますので、傷跡の部分が禿げたりすることはありません。豊富な経験と高い技術があってこそ可能なのです。
約1時間で終了し、術後の腫れも無いので、翌日よりお仕事も可能です。
どなたでも気軽に出来る、最もお手軽なリフトアップ術です。

ミニリフト(頬)

ミニリフト(頬)

頬のたるみが気になり始めた方、30代〜40代で頬のたるみが比較的軽度の方、フェイスラインをすっきりさせたい方にお勧めの方法です。
耳の前の付け根ぎりぎりの部分で頬全体を引き上げます。

当院のミニリフトは口元が引きつったりすることが無く、仕上がりが自然なのが特徴です。

約1時間で終了し、術後の腫れもほとんど無いので、人目を気にする必要がありません。
耳の付け根の軟骨のカーブに沿って切開しますので(他の病院のように耳の付け根の前ではありません)、傷跡は目立ちません。

ミニリフトの症例写真はこちら

ネックリフト

ネックリフト

年齢が出やすい首のたるみは、ネックリフトで解消

聞き慣れない名前かもしれませんが、あご下から首のたるみを気にしている方は意外に大勢いらっしゃいます。チキンネックなどと呼ばれている状態です。
痩せている方、高齢の方は首にもたるみが生じます。顔はお化粧でカバー出来ても、首には年齢が現れてしまうものです。
首のたるみだけ気になる方には、ネックリフトをお勧めします

当院では、この首のたるみだけを引き上げる「ネックリフト」も行っております。
首のたるみだけが気になるのに、フェイスリフトの手術を勧められたことがないですか?

耳の後ろ側だけで行いますので、傷跡も気になることなく、翌日よりお仕事も可能です。
約1時間で終了します。術後、すぐにご帰宅が可能ですが、ご家族さえ気が付かないでしょう。

首のたるみを気にして、タートルネックの服ばかり着ていませんか?
気軽に首のたるみを取り除いて、明日から襟の開いた服で堂々とお出かけして下さい。

ネックリフトの症例写真はこちら

パーフェクトフルフェイスリフト(額+こめかみ+頬+首のたるみ取り)

パーフェクトフルフェイスリフト

フルフェイスリフト+額のフェイスリフトの
最上級のフェイスリフト

フルフェイスリフト(こめかみ+頬+首のたるみ取り)に加えて額のフェイスリフトを施す最上級のフェイスリフトです。
額から首にかけてのたるみ、シワが気になる箇所を全て一度に改善することができる施術です。

料金表はこちら

当院のフェイスリフトとその他の若返り法の違いについて

顔の皮膚のたるみは、簡単な方法ではなかなか思うような結果が得られません
一口にたるみと言っても、年齢、部位、骨格、脂肪の付きかたなどにより千差万別です。
最近は切らないで簡単に行える若返り治療が増えてきました。ヒアルロン酸などの注射で行う方法やフォトフェイシャルなどの光治療など、様々な方法が広告を賑わせています。

ヒアルロン酸などは注射をするだけですし、フォトフェイシャルなどの光治療は器械が行うので、器械の扱い方さえマスターすれば誰でも出来ます。技術や経験はさほど必要としません。
従って最近は皮膚科医や内科医など、外科の経験が全く無い医師が「若返り治療」として施術を行っている病院が多く見られます。

もちろんこれらの治療は誰でも気軽に受けられ、ダウンタイムが少ないというメリットもあります。しかし効果が一時的であったり、満足できるほどの効果ではなかったりする場合も数多くあります。特に顔の皮膚のたるみに関しては、簡単な方法では思うような結果はなかなか得られません。
つまりフェイスリフトの手術の代わりになる簡単な方法は無いのです。
フェイスリフトの手術には、高度な技術と豊富な経験が要求されます
フェイスリフトの手術となると、誰でも出来る手術ではありません。美容外科医でなければ出来ない手術ですし、高度な技術と豊富な経験が要求されます。
ただ切って引っ張って縫うだけでは、不満足な手術結果になることが非常に多いのです。
手術をするからには、希望される方全員が満足されなければ意味がありません。
年間300症例の実績があるからこそ可能な、一人一人の悩みに合わせた施術
当院では患者様一人一人の悩み、年齢、部位、弛みかた、骨格、皮下脂肪の量などを考慮して、まずどの方法が最も適しているかを選択します。その上でミリ単位の正確なデザインを行います。
実際の手術でも、メスを入れる刃の角度にも技術と経験が必要です。

特に頭髪部ではメスを入れる角度によっては傷の部分が禿げになってしまうことがあります。縫合も5種類の糸を部位によって使い分けています。皮膚の引き上げ方、剥離する範囲、筋膜(SMAS)の引き上げる方向、どれをとっても一人一人違うはずです。患者様一人一人の状態に合わせた施術、そしてフェイスリフトの手術だけで年間300人以上の豊富な経験があってこそ、若い方から高齢の方まで、どなたでも確実に満足していただけるのです。
当院のフェイスリフトは、翌日からお出かけできます
また、当院の最新のフェイスリフトのれ手術は何と言っても術後の腫れが少ないのが特徴です。
今まで長期の休みが取れなくて、あきらめていた方も安心して受けることが可能です。
まるで美容室に行くような気楽な感覚で受けられる楽々フェイスリフトです。
気分がリラックスできるお薬を使用しますので、眠っている間に手術は終了し、終了後はすぐにご帰宅が可能です。
術後の固定や、腫れが無いので、お帰りになる時も一目を気にせず堂々と帰ます。
手術には抵抗がある方にはレーザー治療(タイタン)をお勧めします
頬のたるみは気になるけど、手術には抵抗がある方は最新のレーザー治療(タイタン)をお勧めします。
引き上げ効果はフェイスリフトの手術には劣りますが、施術直後から効果を実感できます。施術の痛みも全くありませんし、ダウンタイムも0です。
どなたでも周りの視線を気にせずに気軽に受けることが可能です。

フェイスリフトに関するよくある質問

フェイスリフトの手術を受けた場合、人前に出れるようになる期間はどれくらいかかりますか?手術中の痛みはありますか?

当院のフェイスリフトの手術は何と言っても術後の腫れが少ないのが特徴です。従って従来の手術のように、術後何日も家の中に閉じこもっている必要はありません。翌日より堂々とお出かけ下さい。手術は局所麻酔で行いますが、気分がリラックスできるお薬も使用しますので、手術中はほとんどの方が眠られてしまいます。痛みは全くありません。

頬のたるみが気になるのですが、糸を入れる手術にしようか、フェイスリフトの手術にしようか迷っています。どちらが良いでしょう?
出来れば切るのは怖いので、同じような効果なら、糸を入れる簡単な方法が良いのですが。(58歳 女性)

単に糸を入れる方法といっても、実に様々な方法があります。
アプトス、ワプトス、ハッピーリフト、ロシアンリフト、フレンチリフト、ケーブルリフト、カンタースレッド、シルエットリフト、ゴールデンリフト、スプリングアプトス、私が知っているだけでも10種類もの名前があります。でも名前と実際の手技が一致するものはこの中の半分だけです。患者様にしてみれば、どの様な方法で、どんな違いがあるのか、なおさらチンプンカンプンだと思います。

当院でもハッピーリフトとゴールデンリフトを行っていますが、あくまでも「糸を入れることによって肌に張りを持たせる方法」として患者様には説明しております。糸による引き上げ効果を出そうとすると、点や線での引き上げになるので、その部分だけ凹みや引きつれが生じる場合があります。

現に他院で糸を入れた患者様が、当院でのフェイスリフトの手術の際、「ひきつれが目立つのでついでに糸を取ってください。」とお願いされるケースを何例も経験しました。
また、皮下に糸が入っている為、後でレーザーによる治療が受けられない場合もあります。
従って、たるみを引き上げることがご希望であればフェイスリフトの手術がお勧めです。

フェイスリフトについてインターネットで調べていると、SMASを同時に引き上げないとすぐに元に戻ってしまう、という書き込みをよく目にしますが、本当でしょうか?(42歳 女性)

確かにSMASを同時に引き上げたほうが良い場合もありますが、適応になるのはタルミが多い高齢の方です。加齢が進むにつれ、皮膚だけではなく、皮下組織、筋肉にもタルミが生じます。この場合は全てを同時に引き上げなければなりませんが、40代前半の年齢では筋肉のタルミはほとんど無いので、SMASを引き上げてしまうと口角が引きつった感じになり、特異な顔貌になってしまいます。

年齢やたるみ方を考慮した方法を選択しなければなりません。SMASを引き上げなくても、皮下を剥離してたるんだ皮膚を取り除けば、すぐに戻ることはありません。

まだ年齢的に本格的にはたるんでいないのですが、本格的にたるんでから急に若返るのは恥ずかしいので、今のうちにフェイスリフトでたるみを防止したいのですが、可能でしょうか?(35歳 女性)

もちろん可能です。20歳代の方でも可能なくらいです。たるみは比較的少ないので、頬のミニリフトが適応になると思います。今のうちに少しでもたるみを引き上げておくと、今後のたるみの防止になることは確かです。

男性でもフェイスリフトは可能ですか?また、他にも男性でフェイスリフトの手術を受けられた方はいますか?(66歳 男性)

もちろん男性もフェイスリフトの手術を受けられる方は大勢いらっしゃいますし、可能です。
以前に92歳の男性がフェイスリフトと目の上下のたるみ取りの手術を受けられました。
「年寄りに見られるのがいやだから」とおっしゃっていましたが、すてきだと思います。
とてもおしゃれな男性でした。いつまでも若くありたい、という気持ちに性差はありません。

フェイスリフトの手術を受けたいと思っているのですが、仕事が忙しくてなかなかお休みが取れません。何日くらいお休みが必要ですか?(55歳 女性)

当院のフェイスリフトの手術は、術後の腫れがほとんどありません。従って翌日にお仕事に行かれても大丈夫かと思いますが、抜糸までの1週間は洗顔、洗髪が出来ませんので、1週間ほどお休みがあった方が理想的です。

フェイスリフトの術後のケアで気を付けなければならないことがありますか?

フェイスリフトの効果は永久的ですが、決して加齢を止める効果ではありません。
フェイスリフト、ミニリフトなどの効果をより高め、効果を維持するためには、レーザー治療による定期的なタイトニングがお勧めです。
タイタンですと1か月に1回、ジェネシスですと2週間に1回の割合で、定期的にケアをすることにより、フェイスリフトの効果がより高まり、維持することが可能になります。

フェイスリフトとミニリフトの違いは何ですか?

ミニリフトは決してフェイスリフトの安価版(廉価版)ではありません。
弛みの程度の差による引き上げ方の違いです。弛みの程度が初期の段階ではミニリフトの適応になります。
対象年齢としては30代〜40代です。弛みの程度が大きい場合はフェイスリフトの適応になります。
対象年齢は50代以降の方になります。

傷跡が心配なので、髪の毛の中だけで行う「こめかみリフト」を希望します。こめかみリフトで頬の弛みは改善しますか?

こめかみリフトは主に目元から頬上部の弛みに対して効果があります。
口角部やフェイスラインの弛みに対してはミニリフトか、フェイスリフトが適応になります。

フェイスリフトの効果はどのくらいの期間持続しますか?

フェイスリフト等のリフトアップの手術の効果は半永久的ですが、決して加齢を止める手術ではありません。
時を止める手術ではなく、時間を巻き戻す手術なのです。例えば術後10年経てば10年間の弛みは生じます。

以前に他院で糸を入れる手術を受けましたが、効果を実感できませんでした。フェイスリフトの手術を受けたいと思うのですが、顔に何本か糸が入っている状態でも受けることが可能でしょうか?

もちろん可能です。ただし、皮膚を剥離する際入っている糸が邪魔になることがある場合はその糸を取り除くことがあります。

フェイスリフトの手術は受けたいのですが、他の人に知られたくはありません。術後はいかにも、フェイスリフトを受けました、という顔にならないか心配です。

当院のフェイスリフトの特徴は何と言っても自然な仕上がりです。口が横に引きつり、不自然なフェイスリフト顔には決してなりません。当院の症例写真をご覧ください。ご安心いただけると思います。

フェイスリフトの手術を受けた後、10年以上が経過して再度頬の弛みが気になったとき、もう一度フェイスリフトの手術を受けることが出来ますか?

もちろん2度、3度の手術は可能です。フェイスリフトの手術は加齢を止める手術ではないので、10年以上が経過すればその間の弛みは生じてきます。常に若い状態を維持したいのであれば、再度フェイスリフトの手術を受けることは良いことだと思います。同じ傷跡を手術しますので、傷が増えることもありません。

顔のタルミよりも特に首の弛みが気になり、首を出す洋服が着れません。首の弛みだけを改善する方法がありますか?

ネックリフトの手術をお勧めします。耳の後ろだけでの手術なので傷跡もわかりません。

加齢とともに鼻から口元にかけてのホウレイ線が深くなり、頬の弛みも気になります。他院ではヒアルロン酸の注入を勧められたのですが、ヒアルロン酸注入で頬の弛みも目立たなくなりますか?

ホウレイ線そのものを目立たなくさせるにはヒアルロン酸注入は効果的ですが、ヒアルロン酸注入はシワの深さを浅くする効果であって、弛みは引き上がりません。頬の弛みに対してはミニリフトかフェイスリフトの手術が適応になります。

フェイスリフトの手術を受けたいのですが、男性なので髪の毛で傷跡を隠すことが出来ません。傷跡は目立ちますか?

傷跡は耳の付け根ぎりぎりの部分ですので、他人から見て全くわからなくなります。したがって髪の毛が短い男性でも安心して手術を受けることが出来ます。傷跡のアップの写真を当院HP(フェイスリフトのページ)に掲載していますので、ご参照ください。

数年前突然片側の顔面神経麻痺になり、病院で治療を受けて大分良くなったのですが、片側の顔の皮膚が弛んだままで、左右差がとても気になります。片側だけのフェイスリフトも可能ですか?

もちろん可能です。今までにも何度か片側の顔面神経麻痺後の左右差に対して片側だけのフェイスリフトを行いましたが、かなり目立たなくなっています。

フェイスリフトの術後、パーマや毛染めはいつから可能ですか?

パーマ液や毛染めの液はかなり刺激が強いので、傷が髪の毛の中にある手術(ミニリフト、フェイスリフト、こめかみリフト、額リフト)は1か月後から可能になります。
よくある質問一覧はこちら
このページの上へ戻る
通話無料のフリーダイヤル(携帯電話・PHSからも無料です)
0120-63-0031
  • メールで無料相談
  • 無料カウンセリング予約


このページの上へ戻る

トップページ

料金一覧

分割事例

院長紹介

クリニック紹介

よくあるご質問

二重まぶた

鼻・口・耳・輪郭

若返り

脂肪吸引・痩身

医療レーザー脱毛

バスト

婦人科・その他

ワキガ・多汗症

男性美容

プチ整形

美容皮膚科

サイトマップ

個人情報保護

モニター募集

オンライン予約

メール相談

院長ブログ