男性 医療レーザー脱毛/横浜美容クリニック

jacs日本美容外科医師会認定

YBC 横浜美容クリニック

オンライン予約 無料メール相談

0120-63-0031

受付時間 10:00~19:00 / 土曜・祝日も診療(日・月休診日)

夏のおすすめ施術 隆鼻術 小鼻縮小 二重まぶた埋没法 二重まぶた切開法など 今すぐCHECK‼
診療カレンダー
2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

休診日

土曜・祝日も診療(日・月休診日)/ 電話受付は年中無休です。

男性の医療脱毛について

近年男性で美容整形を受ける人が増加していますが、中でも「脱毛」は特に人気を集める施術です。

当院でもこの医療脱毛のニーズが高騰しており、20~40代で髭やすね毛の脱毛をお考えの方が多く来院されています。

今回は今人気の「医療脱毛」の特徴や効果をご紹介します。


女性の方は以下記事をご覧ください。

知っておきたいレーザー脱毛の注意点

脱毛は1度の施術では完結しません

「脱毛を1度受けてしまえばすぐにつるつるな肌になれる。」

これは間違いです。

病院によって様々ですが、だいたい5~7回継続して脱毛することでつるつるな肌を手にすることができます(もちろん個人差はあります)。

これは「毛周期」が関係しています。


・毛周期とは

毛は「生える(成長期)⇒抜ける(退行期)⇒生える準備をする(休止期)」の周期を繰り返しており、このサイクルをもう周期といいます。

中でも脱毛効果を実感できるのは成長期の時だけです。

よって毛周期を無視して脱毛の処置をしても効果が中途半端になってしまい、より多くの回数が必要になってしまいます

各部位ごとに成長期を狙い脱毛を施すため、脱毛期間を短くしたいからといって短い期間で施術を繰り返しても効果が無いどころか肌荒れの原因になります。

脱毛の種類別に特徴と効果を徹底比較 -病院、エステ、セルフ脱毛の違い-

脱毛するにしてもその方法自体様々です。

まずはそれぞれの特徴や効果、デメリットを知り、ご自身のご要望に合った方法を選択しましょう。

病院で受ける医療脱毛(レーザー脱毛)

医療機関では主にレーザー脱毛を採用しています。

医療レーザー脱毛は毛を再生させる毛包の中の細胞を破壊し、永久的な脱毛効果を得る方法です。

細胞を破壊する行為は医療行為なので、エステでは認められていません。


特徴、効果

✔半永久的な脱毛効果がある

✔効果を早く実感できる

✔肌に負担を与えない

細胞の破壊行為が認められていないエステの脱毛は一時的な減毛効果までしか期待できないのに対し、医療機関でのレーザー脱毛であれば半永久的な脱毛効果に期待できます

また毛を再生させる細胞を「破壊する」ため、脱毛の効果も早いうちに実感することができます。

「強力なレーザー」というとお肌への負担を心配される方もいらっしゃいますが、皮下の毛の色(黒いメラニン色素)にのみ反応し照射するため皮膚やその周辺の細胞を傷つけることがありません。

周辺細胞を傷つけることが無いため、お肌の状態にもよりますがアトピー性皮膚炎の方やお肌が弱い方でも安全に脱毛することが可能です

お肌の弱い方は逆に自己処理の方がお肌を傷つけてしまう可能性が高いため、レーザー脱毛をおすすめします。


デメリット

✔施術費用が高い

✔痛みを伴う

基本的に医療レーザー脱毛は少ない回数の施術で半永久的な脱毛効果に期待できるため、比較的費用がかさんでしまいます。

またレーザーを用いて細胞を破壊するため、ある程度の痛みが伴います。

当院では照射の瞬間、冷気が皮膚にあたり皮膚を保護する最新のレーザー機を使用しておりますので、痛みも従来機よりは少なくなりました。

痛みの度合いは選ぶ病院によって異なります。

経験豊富な医師のもとアフターケアの充実した病院を選ぶとよいでしょう。

エステの光(フラッシュ)脱毛とここが違う

脱毛自体は医療行為です。エステでの脱毛は本来は違法になります。
エステでは脱毛に使用する器械はレーザーではなく、出力の弱いフォト(光)での脱毛になります。
したがって永久脱毛効果は無く、一時的な減毛効果でしかありません。

  医療レーザー脱毛 エステ脱毛
器 械 FDA認可の医療用レーザー機 光(フラッシュ)脱毛器
効 果 毛根部にしっかりとダメージを与え、永久脱毛効果である 光が毛根部までは届かず一時的な減毛効果である
期 間 5~6回が目安で、大体1年以内に終了する 期間が経つとまた生えてくるため何回かかるか不明で、何年も要する
費 用 一定期間で終了するため結果的に安価で済む 1回当たりの費用は安いが、減毛効果を維持するためにはかなりの回数が必要で、結果的に割高である
アフターケア 医療機関なので、いつでも医師が対処でき、安心である 医療機関ではないので、万が一の時に対処できない
レーザー脱毛がオススメの方

✔何度も通いたくない方

✔エステの脱毛では効果を実感できなかった方

✔肌が弱かったりアトピー肌の方


お問い合わせ・無料カウンセリング

土曜、祝日も診療(日・月休診日)
電話受付は年中無休です。
受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031

0120-63-0031

International Call +81-45-411-0031


エステで受ける医療脱毛(光脱毛)

方法と仕組みは医療レーザー脱毛と違いはありませんが、効果に違いがあります。


特徴、効果

✔1回あたりの費用が安い

✔施術中の痛みが比較的弱い

エステと病院のレーザー脱毛はレーザーの威力に違いがあります。

エステでは出力の弱いレーザーでしか施術することができないため、永久脱毛効果は無く、一時的な減毛効果でしかありません

しかし1回あたりの費用は比較的安く収まり、施術中の痛みも強くはありません。

デメリット

✔半永久的な脱毛効果は期待はできない

✔何度も通うことになり結果的に費用がかさむ

一定期間が過ぎると効果が薄れるため、そのたびにエステに通う必要があります。

そのため1回の施術費が安く収まっても長期的には高額になってしまうこともあります。

自分が脱毛に対しどれくらいの効力を求めるのかで、病院の手術かエステの施術かを判断しましょう。

光脱毛がオススメの方

✔露出の増える夏場だけ効果が欲しい方

✔試しに脱毛を体験してみたい方

自宅でできるセルフ脱毛(脱毛美容製品)

昨今では家庭用の脱毛器が多く販売されており人気を集めていますが、セルフ脱毛には大きな落とし穴があります。


特徴、効果

✔安価

✔手軽

セルフ脱毛は安価でお手軽なところが最も魅力的なポイントです。

脱毛美容製品の購入費と僅かな光熱費だけで自分の好きなタイミングで脱毛を体験できます。


デメリット

✔効果が弱い

✔肌荒れの原因になる可能性がある

時代とともに製品のクオリティも上がってきていますが、専門に脱毛を扱う病院やエステと比べるとまだまだ効力は劣ります

また効果を実感できず何度も使用していると肌荒れの原因につながります。

セルフ脱毛がオススメの方

✔家で簡単に脱毛を体験したい方

当院の医療レーザー脱毛の特徴とアフターケアについて

痛みを大幅に軽減できる特殊なレーザーを使用

当院で使用している米国キャンデラ社のジェントルマックスというレーザー機はロングパルスアレキサンドライトレーザー照射により、表皮を守りながらメラニン色素に吸収されやすい、という特性で毛根部を破壊して脱毛するシステムです。

ダイナミッククーリングデバイスという表皮を守るための冷却ガスが、照射直前に噴出されるので、レーザー照射に伴う痛みも大幅に軽減されました。

痛みに対する取り組みとアフターケアについて

冷却ガスを同時噴射することで痛みを和らげます。

当院の医療レーザー機はキャンデラ社の最新アレキサンドライトレーザー機でダイナミッククーリングデバイスという表皮を守るための冷却ガスが、照射直前に噴出されるので、レーザー照射に伴う痛みも大幅に軽減されました。

強力な麻酔クリームをご用意しております。

レーザー照射に伴う痛みは、部位によっても異なりますし、一人一人痛みの感じ方も異なります。とくに顔のヒゲの脱毛は痛みが強い部位です。
当院では、一般的に他の病院で使用されている「エムラクリーム」の倍の濃度の麻酔含有量の麻酔クリームを使用しますので、痛みに対する麻酔効果は強力です。
レーザー照射の前に麻酔クリームを塗布して、30分後にふき取りをしてから照射します。院長自身が実際にヒゲ脱毛を体験して麻酔の効果を実感しております。

一人一人に合った照射スピードで行います

痛みの感じ方は人によって異なります。担当看護師が患者様に声掛けをしながら一人一人に合った照射スピードで脱毛を行っていきます。

*なお、麻酔クリームは別途費用がかかります。【1回につき3,000円(税別)】

当院の症例写真

脱毛(ヒゲ)

脱毛(ヒゲ)

脱毛(腹部)


お問い合わせ・無料カウンセリング

土曜、祝日も診療(日・月休診日)
電話受付は年中無休です。
受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031

0120-63-0031

International Call +81-45-411-0031


院長お勧めの人気の脱毛セット

イラストつき料金表

医療レーザー脱毛の真実

レーザー脱毛機関の注意事項

料金表

施術の流れ

  • STEP 1

    無料カウンセリング&無料脱毛体験(約30分)

    院長によるカウンセリングで、レーザー脱毛についてご説明します。
    肌の状態や毛量などによって、ご相談の上、コース(1回・5回)を決めます。
    ご希望の方は無料脱毛体験を受けていただけます。ご希望の部位で体験できます。

  • STEP 2

    レーザー照射(目安時間:5分~20分)

    事前のカウンセリングに基づき、照射範囲を確認し、肌の状態に合わせて機器を調整します。

  • STEP 3

    クールダウン&スキンケア(約10分)

    照射部分を冷却した後、クリームを塗ってスキンケアします。

  • STEP 4

    次回の診療予約

    次回のレーザー照射日を予約します。(後日お電話でのご予約も可能です)

  • STEP 5

    診察後

    当日からシャワー・入浴も可能です

よくあるご質問

男性美容に関するご質問

  • 医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、光脱毛とは何が違うのですか?
  • エステで行うフラッシュ脱毛、光脱毛と医療機関が行う医療レーザー脱毛とは光エネルギーのパワーが異なります。
    エステの脱毛の光エネルギーのパワーは毛根を破壊するまでには至りません。
    したがって脱毛効果ではなく、減耗効果になります。毛は日にちの経過とともに再生してきます。
    医療機関のレーザーは強力な光エネルギーで完全に毛根を破壊しますので、毛の再生を防ぎます。
  • 顔のヒゲが濃いのでレーザー脱毛をしたいのですが、ひげの脱毛は痛い、と聞いています。痛みが心配です。
  • 確かにヒゲの脱毛は痛いです。(特に口ひげ)
    痛みに弱い方のために、強力な麻酔クリームをご用意しています。
    他の病院でよく使用される「エムラクリーム」という麻酔クリームよりも麻酔液の含有量が倍の濃度なので、麻酔効果としてはかなり強力です。
    クリームを塗って30分後に脱毛を開始しますので、ご予約時間の30分前にお越しいただきます。
    なお、麻酔クリームご希望の場合は、別途費用がかかります。
    顔の場合は3,000円(税別)です。
  • 施術は男性看護師が行うのですか?
  • いいえ、当院は女性看護師しかおりませんので、女性看護師が行います。
    したがって、男性のVライン、肛門周囲の脱毛は行っておりません。
  • どのくらいの回数で効果が現れますか?
  • 毛量、毛質は個人差があるので、必要回数は人によって異なります。
    どの部位も5回以上の照射を繰り返すことにより、高い効果を得ることが出来ます。
  • 未成年ですが、レーザー脱毛を受けることは可能ですか?
  • もちろん未成年者でもレーザー脱毛を受けることが可能です。
    その際、親の同意書が必要になります。
    同意書に関しては、こちらをご覧ください。
  • 分割払いも出来ますか?
  • はい、可能です。
    各信販会社の医療ローンの手続きを済ませれば可能になります。
    月々3,000円からのご利用が可能です。
  • 肌が弱いのですが、それでもレーザー脱毛は可能ですか?
  • はい、可能です。
    むしろ、自己処理なので剃ったりすると、なおさら肌を痛めてしまいます。
    医療レーザー脱毛によって自己処理する必要が無くなると、肌にとっては非常に良いことになります。
  • レーザー脱毛を受けた後、肌にトラブルが生じたら診てもらえますか?
  • エステと異なり、医療機関なので、脱毛後に何かあれば必ず医師が診察をします。
    もちろん脱毛後の診察等は費用がかかりませんので、ご予約の上お越しください。
    診察をして、必要であれば、お薬や軟膏の処方もいたします。
  • 額を広くしたいので、毛髪を脱毛したいのですが可能ですか?
  • 残念ながら、毛髪はレーザーが強く反応することがあり、火傷の原因になりますので毛髪に対するレーザー脱毛は行っておりません。
  • 毛深いので、手の甲や指にも毛が生えています。脱毛可能ですか?
  • もちろん可能です。
    腕セットを選択されれば、肘上、肘下、手の甲、指全て含まれお得な価格設定になっています。