刺青・タトゥーの除去(切除法)

単なる刺青・タトゥー除去ではなく、経験豊富な美容外科医師だからできる傷跡の目立たない自然な肌へ。

  • 施術時間

    1時間~3時間

  • 日帰り

  • 当日手術

このような方におすすめです

  • 刺青を結婚相手、子供に知られたくない
  • 温泉などの大浴場やプールに入れない
  • 就職の際、不利になるかもしれない
  • 会社の同僚、友達に見られたくない。
  • 結婚相手、子供、付き合っている相手に知られたくない。
  • 他院のレーザー治療で跡が残ってしまった

当院の刺青・タトゥーの除去(切除法)の特徴

リストカット跡、根性焼き(煙草のやけど跡)

料金表

症例写真

2回に分割して切除しました。(女性・胸部分)

2回に分割して切除しました。(女性・胸部分)

院長のワンポイント解説

2回に分割して切除しました。皮膚の伸展性は比較的良好でした。
傷跡は残りますが、日にちの経過とともに目立たなくなります。

3×5cmで60.000円(税別)

二の腕、ぐるっと1周ある刺青です。(腕部分)

二の腕、ぐるっと1周ある刺青です。(腕部分)

院長のワンポイント解説

二の腕、ぐるっと1周ある刺青です。4回に分割して何とか取り除きました。
横軸切除は皮膚の伸展性が悪く、数回に分けて行わなければなりません。
傷跡は残りますが、日にちの経過とともに目立たなくなります。

3×5cmで60.000円(税別)

よくあるご質問

刺青・タトゥーの除去(切除法)に関するご質問

  • 他院でレーザー治療を受けて、その跡が赤くケロイド状に残ってしまったのですが、取り除くことは出来ますか?
  • 刺青取りのレーザー治療の際、なかなかレーザーに反応しないと、つい出力を上げてしまい、熱傷瘢痕を引き起こしてしまいがちです。もちろん、刺青(タトゥー)を取り除くのと同じ要領で取り除くことは可能です。
  • 刺青(タトゥー)の長さが10cmで、幅が5cm以上あるのですが1回の手術で取り除けますか?
  • 部位にもよりますが、1回で取れる限度の幅があります。大体2.5〜3cmです。 これ以上1回に取り除いてしまうと、皮膚が寄りきれなかったり、後で幅広の傷跡や盛り上がった傷跡(肥厚性瘢痕)になり易くなります。 無理をしないで、2回に分割して手術した方が良いでしょう。
  • 何回かに分割して手術を行う場合、どのくらい期間を空けなければなりませんか?f
  • 3カ月以上経過すると傷の周りの硬さも取れてきます。 4カ月以上で皮膚の伸展性も良くなってくるので、4〜6カ月くらい間隔を空けなければなりません。
  • 肘上から肩、背中の広範囲の刺青(タトゥー)なのですが、取り除くことは出来ますか?
  • それだけの広範囲の皮膚を取り除いてしまうと、完全に皮膚が足りなくなってしまいます。広範囲の刺青(タトゥー)は、残念ながら対象外です。
  • 遠方に住んでいるため、気軽に診察、というわけにはいきません。
    ¥写真を送って、それを見てもらい診断していただくことは可能ですか?
  • もちろん可能です。まずは無料メール相談からご連絡下さい。 その後こちらから指定のメールアドレスに刺青(タトゥー)の部分の写真を添付して送って下さい。 メール、写真は私以外の人間は見ることが出来ませんので、ご安心下さい。 1回の手術で可能か、分割手術が必要か、大体の費用などをお答えできると思います。
  • 刺青(タトゥー)を取った後の傷跡が心配です。縫い跡とか大きく残りますか?
  • ただ切って縫い寄せる手術とは大きく異なります。 刺青(タトゥー)の部分を皮膚ごと取り除くわけですが、まず最初にデザインから始まり、切除した後充分に皮下を剥離して、皮下縫合で縫い寄せます。 皮膚の表面はテープ固定だけで縫いません。したがって縫い跡も残りません。 ただし、美容外科の手術といえども傷跡が消えるわけではありません。 線状の傷跡だけは残ってしまいます。