ゼニカル(内服薬)

食事制限せずに食べたいものを食べて、脂肪分を体外へ排出
脂肪吸収抑制剤による医療ダイエット

  • 施術時間

    約10分

  • 日帰り

  • 当日手術

このような方におすすめです

  • 外食の多い方
  • 脂っこい料理が好きな方
  • リバウンドの経験がある方
  • 好きなものが食べられない事に苦痛を覚える方
  • 運動不足の方、運動する機会が少ない方
  • 効率よくやせたい方

ゼニカルとは

料金表

よくあるご質問

ダイエット・痩身に関するご質問

  • ゼニカルの本来の使用目的は何ですか?
  • 重度の肥満患者の体重管理や長期治療のために開発された減量専門の医療薬です。
    体内の脂肪吸収に直接作用しますので、食事をとりながらダイエットが行えます。
    また肥満による高血圧症や糖尿病など危険な症状の予防にも効果的です。
  • ゼニカルを服用ができない場合はあるのですか?
  • オーリスタット(orlistat)をはじめ、ゼニカルに含まれる主成分にアレルギーをお持ちの方は服用できません。
    また慢性吸収不良症候群など、必要栄養摂取量に問題のある方は服用できません。
    詳しくは診断の際にご説明いたします。
  • 服用を忘れた場合はどうすればいいのですか?
  • 食後1時間内であれば、服用してください。
    それ以上時間が経っている場合は服用を避けてください。
    また、服用を忘れたからといって、まとめて服用するのもお止め下さい。
  • 副作用はありますか?
  • ゼニカルの主成分は排出時に99%排出されるので特に問題はありません。
    よく言われる副作用としては急な便通や回数、おならの回数の増加、脂肪便などですが、これは治療における効果の一つです。
    万が一気分が悪くなるような場合はすぐに医師にご相談ください。
  • 子供は服用できますか?
  • 子供の服用目的ではありませんので、適しているとはいえません。
  • ゼニカルの治療はどれくらい続くのですか?
  • ゼニカルは長期治療を目的とした医薬品です。
    ゼニカルの効果には個人差もありますが、服用後、約2週間かかります。
    それから半年、一年の期間の中で服用者にとって最適な治療を行います。
  • ゼニカル服用の注意点はありますか?
  • 副作用はありませんので特に問題はございません。
    ただ、服用前の診断で何かしらのアレルギーをお持ちの方、慢性吸収不良症候群、他の治療を行っていたり、他の処方箋を受けている方はまず、ご相談ください。
  • 他に医薬品を服用している場合、影響はありますか?
  • 他の医薬品を服用されている場合は、ゼニカルの効果に影響がありますのでしっかりと申告してください。
  • ゼニカルは妊娠中、授乳期に服用することができるのですか?
  • 胎児や母乳へ影響など妊娠期、授乳期におけるゼニカルの影響や安全性はまだ立証できません。使用前にまずはご相談ください。
  • ゼニカルを服用ができない場合はあるのですか?
  • オーリスタット(orlistat)をはじめ、ゼニカルに含まれる主成分にアレルギーをお持ちの方は服用できません。
    また慢性吸収不良症候群など、必要栄養摂取量に問題のある方は服用できません。
    詳しくは診断の際にご説明いたします。