I型プロテーゼ(隆鼻術)/横浜美容クリニック

jacs日本美容外科医師会認定

YBC 横浜美容クリニック

オンライン予約 無料メール相談

0120-63-0031

受付時間 10:00~19:00 / 土曜・祝日も診療(日・月休診日)

夏のおすすめ施術 隆鼻術 小鼻縮小 二重まぶた埋没法 二重まぶた切開法など 今すぐCHECK‼
診療カレンダー
2020年 7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休診日

土曜・祝日も診療(日・月休診日)/ 電話受付は年中無休です。

このような方におすすめです

  • 他人に気付かれず鼻を高くしたい
  • 目の間が離れているのが気になる
  • 傷跡を残したくない
  • 痛くない施術で効果が欲しい

鼻の美容整形について



「鼻の大きさや形にコンプレックスを抱き、自分に自信を持てない」といったお悩みを患者様からよく伺います。

しかし様々な理由からなかなかクリニックでの施術に踏み切れない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

こんなお悩みありませんか…?

✔周りに整形がバレることが嫌だ

✔高額な費用を負担できない

✔クリニックがたくさんあり、どこが結局いいのかわからない

今回はこういった患者様のお悩みを少しでも解消すべく鼻の整形に関して当院院長 白井が詳しくご説明いたします。

豊富な実績と経験からあなたに必要な鼻の整形に関するあれこれをお教えいたします!

低い鼻や団子鼻にコンプレックスを感じている方に是非お勧めしたい鼻の整形が、「I型プロテーゼ(隆鼻術)」です。

自然な仕上がりで「鼻が高くてきれいな顔立ち」を手に入れることができます。

以下よりこのプロテーゼ(隆鼻術)について詳しくご説明いたします。

団子鼻、低い鼻にはプロテーゼによる隆鼻術がおすすめです

プロテーゼ(隆鼻術)とは?

隆鼻術(りゅうびじゅつ)とは最も一般的に行われている方法で、プロテーゼという人工のインプラントを挿入する方法です。

今のプロテーゼの材質は、美容外科だけでなく他の医療用生体材料にも使用されている安全なものです。

従って中で劣化することもないので、何年か経ったら入れ替える必要などありません。

昔のプロテーゼと違ってとても軟らかい材質なので、衝撃にも強く、ずれることもありません。

プロテーゼの形の違いによりI型プロテーゼとL型プロテーゼに分けられます。

当院ではカウンセリングを通して患者様に一人ひとりに最適な型のプロテーゼをご提案いたします。

それぞれのメリット・デメリットやおすすめの方など詳しくご説明していきます。

I型/L型プロテーゼとのメリット・デメリット比較!あなたに最適なのは?

隆鼻術は患者様のご要望別にご提案するプロテーゼン方が違ってきます。

あなたのご要望とそれぞれのメリット・デメリットを比較、照合していきましょう。

I型プロテーゼ

メリット

✔日本人向きの自然な鼻の形成が可能

✔鼻先に無理な負担がかからない

✔衝撃に強い

I型プロテーゼは先ほどもご説明したように、日本人向きの自然な鼻を形成できることが大きなメリットとして挙げられます。

デメリット

✔鼻先まで高くすることができない

鼻先までI型プロテーゼを入れることができないため、鼻先が気になる方は別途他の材料(耳介軟骨かL型プロテーゼ)で補わなければなりません。

鼻先の丸み(団子鼻)が気になる場合は、鼻尖縮小術(鼻尖形成術)が必要になってきます。

L型プロテーゼ

メリット

✔鼻先まで高くすることが可能

✔固定力が十分にある

L型の場合I型よりも鼻を高くすることが可能です。しかしいくつかの注意点があります。

デメリット

✔鼻先は控えめの高さにする必要がある

✔鼻下からの衝撃に弱い

L型プロテーゼの場合衝撃に弱く、場合によっては変形する恐れがあります。

患者様一人ひとりの鼻の長さにあったプロテーゼを作りかえる必要があるため、医師の技量によって耐久性に違いが出ます。

お問い合わせ・無料カウンセリング

土曜、祝日も診療(日・月休診日)
電話受付は年中無休です。
受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031

0120-63-0031

International Call +81-45-411-0031

当院のI型プロテーゼ(隆鼻術)ならデメリットをカバーできます

当院だけの特徴

I型のプロテーゼを主に用いて施術をしていますので、鼻に負担なく一度施術いただいたらその後のメンテナンスが必要ないほどきれいに仕上げます。

医師の技量によって大きく結果は変わってきます。

I型プロテーゼなら安全だろう、と高をくくらず医師の経験や実績も訪ねてみるといいかもしれません。

当院では院長歴30年のベテランが一人でカウンセリングから施術まですべて担当いたします。

お困りのことやお悩みなどすべてご相談いただけますので、お気軽にまずは一度カウンセリングまでお越しください。


症例紹介はこちら⇒

当院だけのL型プロテーゼによる隆鼻術の特徴

当院だけの特徴

鼻根部だけでなく鼻先まで鼻筋を通したい場合はL型プロテーゼを使用します。

L型プロテーゼの場合、患者様の鼻の長さよりも短いプロテーゼを入れると、プロテーゼが 上方にずり上がり、鼻先が上を向いてしまいます。

また、患者様の鼻の長さよりも長い プロテーゼを入れると、鼻先の下方に無理な負担がかかってしまいます。

当院では、手術の前に特殊なゴムと、石膏を使用して患者様の顔の形を採り、その形に 合わせてプロテーゼを作り変えます。

つまりその患者様の鼻の長さにピッタリと合った プロテーゼを使用しますので、上記のようなリスクは全くありません。

安全性はI型プロテーゼと変わりありません。

症例紹介はこちら⇒

料金表

症例写真

20代女性

【20代女性】隆鼻術と小鼻縮小術の複合効果で、鼻筋が通った細くてキレイな鼻になりました

【20代女性】隆鼻術と小鼻縮小術の複合効果で、鼻筋が通った細くてキレイな鼻になりました

院長のワンポイント解説

鼻筋を通して、鼻の穴も目立たなくしたい、という希望の方です。
I型プロテーゼで鼻根部の鼻筋を通し、同時に小鼻縮小を行いました。
小鼻縮小術の効果で鼻先も細くなり、スッキリとした細い鼻になりました。
小鼻縮小の傷跡は日にちの経過とともに目立たなくなります。

160,000円(税別)

20代女性

【20代女性】鼻先の丸みが気になる方には、鼻尖縮小術が効果的

【20代女性】鼻先の丸みが気になる方には、鼻尖縮小術が効果的

院長のワンポイント解説

鼻先の丸みが気になり細くスッキリさせたい、という希望の方です。
鼻先に関しては鼻尖縮小術で細くして、鼻根部はI型プロテーゼによる隆鼻術で補い、鼻全体を細く見えるようにしました。
術後の腫れは5~7日で目立たなくなります。

160,000円(税別)

よくあるご質問

鼻に関するご質問

  • プロテーゼを入れて鼻筋を通したいのですが、術後皮膚が薄くなり中のプロテーゼが透けて見えたり、ブラックライトのもとで光ったりするのが心配です。また何年か後に中のプロテ-ゼが変質、劣化して新しい物に換えなければならないのでしょうか?
  • 昔は(30年も40年も前のこと)鼻のプロテ-ゼは硬くて粗悪な物を使用していました。しかも西洋人のようにかなり高い鼻にしていたのです。当然鼻の皮膚に無理な力が加わり、皮膚が薄くなることもあったようです。透けて見えたり、ブラックライトに光ったりは、あり得ない話です。今のプロテ-ゼは軟骨と同じ軟らかさで、心臓の人工弁など他の生体材料にも使用される材質ですので、安全で劣化することも無く入れ換えの必要もありません。しかも無理な高さにもしませんので、他人が見て気が付かれる心配もありません。
  • 20年前に他院で隆鼻術を受けたことがあるのですが、その病院ではL型プロテーゼを使用している、という話を後で耳にしました。

    現在は特に鼻先の皮膚が薄くなっているとか赤くなっている、といった特別な症状は何も無いのですが、この先鼻がおかしくなるのでは、という心配があります。I型プロテーゼに入れ替えた方が良いのでしょうか?
  • 確かにL型プロテーゼは後々鼻先の皮膚が薄くなったりすることがありますが、L型プロテーゼを入れれば、全てそうなるわけではありません。鼻先を極端に高くしたり、材質の硬いプロテーゼを入れない限りは、一生問題なく過ごせるはずです。

    20年前に行っていて、現在も問題なければ無理にI型プロテーゼに入れ替える必要はないと思います。