ボトックス注射

おでこ・眉間などの表情じわ改善に有効
切らずにエラを改善する小顔効果も5分で終了、約半年間効果が持続します

  • 施術時間

    約10分

  • 日帰り

  • 当日手術

このような方におすすめです

  • 額、眉間の表情シワが気になる方
  • 目尻の笑いジワが気になる方
  • アゴの梅干しジワが気になる方
  • エラの張りが気になる方
  • 小顔になりたい方
  • ワキの汗染み、多汗症でお悩みの方
  • ふくらはぎを細くしたい方
  • ダウンタイムがあまりとれない方

ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌスから抽出した毒素です。ボツリヌス毒素は毒性が高いですが、ボトックスはそこから毒性を取り除いているので安全に使用できます。
ボトックスは筋肉の動きを抑制する働きがあり、額や眉間などの筋肉の動きによって生じる「表情ジワ」を目立たなくさせる働きがあります。
1977年にアメリカの医師が斜視と呼ばれる病気の治療に応用したのが始まりで、その後多汗症や顔面チック窓の様々な疾患に使用されるようになりました。

ボトックス治療の実際

1.表情ジワの改善

①額の表情ジワ

眉をいつも上に上げるクセがある方、上まぶたのタルミや眼瞼下垂等で目の開きが悪い方に生じやすいシワです。

②眉間の表情ジワ

しかめっ面をする方、視力が悪い方に生じやすいシワです。神経質そうに見えて嫌なシワですね。

③目尻の笑いジワ

笑った時に目を細める方や表情豊かな方に生じやすいシワです。このシワだけは、人によって良いという方と嫌だという方に分かれます。

④アゴの梅干しジワ

下顎のオトガイ筋によって生じるシワで、下あごが後退している方に生じやすいです。

上記の表情ジワに対して、その部位の領域にボトックスを注射すると、その部分の筋肉の動きがセーブされ、シワが出来にくくなり、改善されます。

2.エラが張った輪郭を改善

輪郭の悩みで比較的多いのが「エラが張った輪郭が気になる」という悩みです。
正面から見ると四角い輪郭に見え、お顔が大きな印象を受けてしまいます。

エラの骨の部分に付いている「咬筋」という分厚い筋肉に直接ボトックスを注射すると、咬筋の動きがセーブされ、エラが小さくなっていき目立たなくなります。
筋肉は動かなり使用しないでいると自然に痩せて薄くなる性質を利用した施術です。
また、他にも物を噛む筋肉は存在していて、その筋肉が代用するので、日常生活上は全く不自由ありません。
咬筋は顔の筋肉の中でも特に力が強く大きな筋肉なので、ボトックスの効果は特に顕著に現れやすいです。

3.ワキの汗染み、多汗症の改善

薄着の時期になると、多汗症の人にとってはワキの汗染みは悩みの種です。色物のTシャツやブラウスは汗染みが目立つので避けなければなりません。多汗症に対してはボトックスの注射が非常に有効です。

神経から汗腺に向けて神経伝達物質(アセチルコリン)が放出されて、汗腺から汗が出ますが、ボトックスはアセチルコリンの放出を抑える作用があり、ボトックスを注射した周辺の汗腺からは汗が出なくなり、多汗症が改善されます。
ただし、ボトックスの効果は約半年なので、薄着になる少し前の時期の治療がお勧めです。

4.ふくらはぎの太さを改善

ふくらはぎは皮下脂肪が少ない部位で、太さの原因は筋肉であることが多いです。
エラの改善と同様、ふくらはぎの太さの原因である腓腹筋にボトックスを注射するとその筋肉は使われなくなり、次第に痩せて薄くなります。

歩いたり走ったりする筋肉は他の筋肉が代用するので、日常生活上は全く支障がありません。効果が現れるまで、約1か月ほどかかります。

ボトックス治療の症例

額上部へのボトックス注射

上の写真はボトックス注射前と注射後です。
注射前は無理やり眉に力を入れてシワを作っていますが、注射後は眉を上に上げようとしても、額の筋肉の動きがセーブされているためシワが出来ません。
ただし、ボトックスの効果の持続期間は約半年です。

えらの部分へのボトックス注射


上の写真はエラの部分へのボトックスの注射前と注射後です。
元々エラの張りは少ない方でしたが、それでも確実に細くなっています。効果が現れるまで約2週間ほどかかります。
また、効果の持続期間は約半年です。

料金表

ページ上部へ