フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【60代女性】頬の弛みによるだぶつきが多い場合は、同時に頬の脂肪吸引を行うと効果的

フェイスリフト 【60代女性】頬の弛みのだぶつきが多い場合は、頬の脂肪吸引を同時に行うと効果的【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
60代女性

【フェイスリフト】【頬、あごの脂肪吸引】【上まぶたのタルミ取り】【目の下のタルミ取り】
*本人の希望
お顔全体を若返らせたい
*施術概要
この方は頬の皮下脂肪が多く、その分重みで下垂が大きくなった例です。
術前の写真から、加齢現象を現わしている部分が2か所あります。
一つ目は目の周りのタルミ、もう一つは頬からフェイスラインにかけてのタルミです。そして、それぞれのタルミは同じ手術では改善しません。
この方は決して太っているわけではありませんが、目元と頬、どちらも重たい印象を受けます。特に上まぶたと頬の下半分です。
フェイスリフトの手術だけでは目元のタルミは改善しません。したがってフェイスリフトと同時に、上まぶたのタルミ取り、目の下のタルミ取りの手術、それぞれ別の独立した手術を併せて行う必要があります。
目の上下の手術の際、同時に眼窩脂肪も併せて取り除いています。術後の写真では、特に上まぶたの重たい印象が無くなり、スッキリした目元になりました。
次に頬の弛みですが、頬も下半分に脂肪があり重たい感じです。
頬の下半分に皮下脂肪が多いと、皮下の剥離範囲を広くしても、皮下脂肪が邪魔をして思ったように引き上がりません。
この場合、フェイスリフトの手術と同時に頬の下半分、あご下の脂肪吸引を行うと引き上がりやすくなり、また皮下剥離の役目も果たします。
術後の写真では、重たい感じのフェイスラインがスッキリと細く改善しました。また、首のダブつきもスッキリ改善しました。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
目の上下のタルミ取りは、抜糸までの1週間は細かく縫った糸が沢山付いているので、この間は目立ちます。
上まぶたの術後の腫れは、1週間で約60%引きます。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。
さらに詳しい解説はこちらから
https://www.yokohamabiyou.com/menu/facelift/case02.php




900,000円(税別)フェイスリフト+頬、あご脂肪吸引
300,000円(税別)上まぶたタルミ取り
300,000円(税別)目の下弛み取り

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ