フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【70代女性】フェイスリフトは頬だけでなく、首の弛みに対しても非常に効果的

フェイスリフト 【70代女性】フェイスリフトは頬だけでなく、首の弛みに対しても非常に効果的【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
70代女性

【フェイスリフト】【目の下の弛み取り】
*本人の希望
老けて見えるので若返りたい
*施術概要
今回の方は70代の割にはタルミやシワが多い方です。
60代、70代ともなると、加齢による弛み方にも個人差があります。症例写真の1番最初の方は70代の割にはタルミやシワが少ない方でした。
一般に痩せている方ほど、タルミが多くなりがちです。
東洋人は加齢とともに弛みが生じてきますが、シワは意外と増えません。これに対して西洋人は皮膚が薄いので、加齢によりシワがかなり増えます。
この方は西洋人の肌質ではないのですが、かなり痩せていらっしゃるので、タルミやシワが多いのだと思います。
頬からフェイスラインにかけての皮下剥離は通常よりもやや浅い層で行い、剥離範囲も基準よりも広めにしました。
お顔の頬や口周りの弛みも多いのですが、それにも増して首の弛みやシワが非常に目立ちます。「チキンネック」とも呼ばれ、首の皮膚だけでなく、広頚筋にも弛みが及んでいるので、広頚筋のSMASも同時に引き上げました。
首の皮下剥離も首全体を行いました。
術後の写真ではかなり首の弛みが改善しましたが、広頚筋のSMASまで引き上げないと、ここまでの効果は現れません。
もう一つ気になるのが、目の下のタルミです。
お顔全体のタルミやシワから見れば、目立つほどではありませんが、フェイスリフトによってお顔全体のタルミやシワが目立たなくなれば、目の下のタルミだけが取り残された状態になり、アンバランスな若返りになってしまいます。
目の下のタルミも同時に取り除いて、バランス良くきれいに若返りました。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
目の下のタルミ取りは、抜糸までの1週間は細かく縫った糸が沢山付いているので、この間は目立ちます。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。

750,000円(税別)フルフェイスリフト
300,000円(税別)目の下のタルミ取り

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ