目の施術(二重・涙袋など) 希望の二重・目元をお聞かせください。
プチ整形から本格的な手術まで、
経験30年の院長が最適な方法をご提案します。

症例詳細

【20代女性】 幅広の平行型二重を作るには全切開法が最も効果的

目の施術(二重・涙袋など) 【20代女性】幅広の平行型二重を作るには全切開法が最も効果的【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
20代女性

【二重まぶた】【全切開法】
*本人の希望
今の二重の幅を広げて、平行型二重を作りたい
*施術概要
術前は末広方の二重まぶたの状態でした。この方は内側の蒙古ヒダの被さりが多いので、本来であれば目頭切開を同時に行うと、平行型二重まぶたを作りやすく、クセも取れにくいです。
本人が目頭切開は希望しておらず、全切開法のみで強引に平行型二重まぶたを作りました。
幅広の平行型二重を作る場合は、埋没法や部分切開法ではクセが付きにくいので、全切開法で二重まぶたを作りました。
術後の写真を見ると、平行型二重の内側の下に、術前の末広型二重のラインが残っています。
術前が一重まぶたであれば問題無いのですが、目頭切開無しに平行型二重を作ると、以前の二重まぶたのクセに負けてしまう事も有り得ます。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは5日間がピークです。5日目より引き始め、1週間で約50%引きます。完全に引くのは1~2か月後です。
たまに内出血(青あざ)することがありますが、大体1週間前後で消えていきます。
腫れ方に左右差が出ることがありますが、腫れが引くにつれ徐々に目立たなくなります。
傷は二重のライン上にあり、日にちの経過とともに目立たなくなります。
当院の全切開法は非常に取れにくい方法ですが、それでも人によってはクセが取れることが稀にあります。
*日常生活
1週間後に傷の部分の抜糸を行います。
抜糸後から洗顔、洗髪、お化粧が可能です。術後の腫れ等はしばらくお化粧、サングラス等でカバーしていただきます。
読書やパソコン、テレビを見るのは当日より可能です。
飲酒、運動は5日後から可能です。


250,000円(税別)二重まぶた・全切開法

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ