目の周りの若返り いつまでも美しく、若くありたいあなたに。

症例詳細

【40代女性】目元の疲れた暗い印象を、目の下のタルミ取りの手術で改善

目の周りの若返り 【40代女性】目元の疲れた暗い印象を、目の下のタルミ取りの手術で改善【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
40代女性

【目の下のタルミ取り】
*本人の希望
目の下のタルミを改善したい
*施術概要
目の下にたるみと膨らみがあると、人によっては暗い疲れた印象に見えることがあります。この方もそれを気にして来院されました。
手術は下まつ毛の生え際に沿って切開し、弛んだ皮膚を取り除きます。同時に眼窩脂肪も取り除きました。
40代ですと、人によっては経結膜脱脂術(切らない目の下の脂肪取り)が適応になる場合もありますが、この方に眼窩脂肪だけを取り除いてしまうと、タルミは残ったままなので、目の下の皮膚がシワシワになり、よけいに弛んでしまいます。
術後は術前の暗い疲れた印象が無くなり、スッキリした目元に変化しました。
*リスク、その後の経過
下まぶたの場合、細かく縫った糸が沢山付いているので、抜糸までの1週間は目立ちます。
眼窩脂肪も同時に取り除いているので、内出血する可能性があります。
内出血は1週間~10日で無くなります。
傷跡は下睫毛の生え際なので、目立ちません。また、日にちの経過とともにわからなくなっていきます。
*通院、日常生活
1週間後に抜糸にお越しいただきます。
術後、抜糸までの1週間は傷の部分を濡らすことが出来ません。
したがって洗顔、入浴は抜糸後から可能になります。
読書やパソコン、テレビを見るのは、当日より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能になります。

300,000円(税別)目の下のタルミ取り

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談