横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 30代の症例
2019.10.14

人中短縮術(リップリフト) (画像あり)

最近当院では、人中短縮術(リップリフト)の手術を受けられる患者さんが
増えています。
人中短縮術(リップリフト)は元々鼻の下が長い方、加齢により鼻の下が
長くなってしまった方に有効な手術です。
鼻の下が短くなるだけでなく、上唇が立体的になり、魅力的な唇になるので
「リップリフト」とも呼ばれています。

当院の人中短縮術(リップリフト)の特徴は、何と言っても傷跡が目立たない事です。
1週間後の抜糸直後から、もう傷跡がわかりにくいです。

上のイラストは、他院でよくみられる傷のイメージです。鼻の下横一直線の傷は目立ちます。


上の写真は当院の人中短縮術の抜糸直後の傷跡のアップです。
傷跡はほとんど分かりません。


上の写真は30代女性の人中短縮術(リップリフト)の術前と1週間後の抜糸直後です。
抜糸直後から傷跡はほとんど分かりません。


上の写真は30代女性の人中短縮術(リップリフト)の術前と1週間後の抜糸直後です。
やはり、抜糸直後から傷跡はほとんど分かりません。

確実に効果があり、傷跡もわからない当院の人中短縮術(リップリフト)。
若返り効果があり、お勧めの施術です。