横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 人中短縮術(リップリフト)
  • 40代の症例
2021.11.01

人中短縮術(リップリフト) (画像あり)

今や当院での人気施術の一つになった人中短縮術(リップリフト)
今回は40代女性の症例をご紹介します。

人中短縮術は元々鼻の下が長い方、加齢によるタルミで鼻の下が伸びてしまった方
に適応になる施術です。
最近は全国から当院の人中短縮術を受けにいらっしゃる方が非常に増えました。

人中短縮術の術前に、多くの皆さんから受ける質問をいくつかご紹介しましょう。
最も多い質問が、術後の鼻の穴の変形、小鼻の形の変形の心配です。
鼻の穴も小鼻の形も、術後に変形することはありません。
次に多いのは、上唇が引っ張られ過ぎて、ガミースマイル(歯茎が見えてしまう)に
なってしまわないか、の心配です。
確かに、取り過ぎるとなりかねないですが、当院ではその方の状態に合った範囲で
切除しますので、取り過ぎによるガミースマイルになる事はありません。
もう一つは、元に戻らないか、の心配です。
これも無理な取り過ぎをしない限りは、元に戻ることはありません。


上の2組の写真は40代女性の人中短縮術の術前と術後です。
この方は鼻下(人中)の長さに比較して、アゴの部分が小さいので、なおさら
鼻下の長さが目立つ印象です。
斜めからの写真がわかりやすいですが、術後は術前に比べて口からアゴの長さと
鼻下の長さとのバランスが良くなりました。

小鼻の形も、鼻の穴の大きさも変化していません。
上唇がボリュームアップして魅力的な唇になりましたが、ガミースマイルには
なっていません。

無理な切除をしていないので、不自然な状態にもならず、鼻の形にも影響が無く、
しかも確実に効果があります。

人中短縮術(リップリフト)。お勧めですよ!