横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 人中短縮術(リップリフト)
  • 30代の症例
2022.06.18

人中短縮術(リップリフト) (画像あり)

今回は30代女性の人中短縮術の症例をご紹介します。

人中短縮術(リップリフト)は鼻下の長さを短くする手術です。
間延びした感じの鼻下が短くなってスッキリした印象に変化します。
また、加齢によっても鼻下は長くなるので、若返り効果もあります。
「リップリフト」とも言われているように、唇もボリュームアップして
魅力的な口元になります。

上の写真は30代女性の人中短縮術の術前と術後です。
鼻下の長さとアゴの長さとのバランスが良くなり、引き締まった口元の印象に
変化しました。
また、上唇のボリュームが少しだけアップして、魅力的な口元に変化しました。

よく人中短縮術で富士山のような上唇になる、とネット上で言われていますが、
取り過ぎない限りは富士山のような上唇にはなりません。

傷跡は目立たない、というよりはほとんどわからなくなります。
鼻下横一直線の傷ではなく、出来るだけ鼻の穴の中に傷が隠れるようになるデザインが
当院の人中短縮術の特徴です。

口元をスッキリさせたい、鼻下の加齢現象を改善したい方は
ぜひ当院の人中短縮術を!