横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • フェイスリフト
  • 30代の症例
  • 40代の症例
2017.11.22

フェイスリフトは若くても可能? (画像あり)

フェイスリフトはタルミが進行してから行えば良い、という考えの方も、

本格的に弛む前に引き上げておきたい、という考えの方もいらっしゃいます。

どちらの考え方も間違ってはいません。

ただ、本格的に弛む前に引き上げておいた方が、いつまでも若さを保てるので、

合理的でお得かもしれませんね。

20年くらい経って、また弛みが気になり始めたら再度行えば良いわけです。

30代からでも、もちろん20代からでもフェイスリフトは可能です。

その方の弛みの状態に応じたリフトアップを行うので、決して不自然にはなりません。

私は、口元が横に引きつった不自然なフェイスリフト顔が大嫌いですから。

 

(FL)術前術後1

フェイスリフト3(側)

上の写真は30代女性のフェイスリフトの術前と術後です。

30代にしては口角部のマリオネットラインが目立つ状態でしたが、改善しましたね。

通常30代ですと、ミニリフトが適応になるのですが、この方はタルミが生じやすい

非常に柔らかい性質の皮膚なので、フェイスリフトの手術で引き上げました。

仕上がりが自然なので、綺麗に若返ります。

また、切らない目の下の脱脂術も併せて行っています。

 

フェイスリフト4

フェイスリフト4(側)

上の写真は40代女性のミニリフトの術前と術後です。

最初の症例の方よりは年齢は上ですが弛みは少ないので、ミニリフトの手術で

リフトアップしました。だから仕上がりは同じように自然です。

 

フェイスリフト等、リフトアップの手術は年齢に関係なく、どなたでも可能ですが、

重要なのはその方の弛み方に応じた方法で行う事です。

自然に仕上がらないと、綺麗には若返りません。

 

弛み始めた、と思ったら早めの手術が良いですよ。

*フェイスリフトに関して詳しくはこちらから

 

横浜美容クリニック