横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • フェイスリフト
  • 40代の症例
2019.09.25

フェイスリフトの症例解説 (画像あり)

今回は40代女性の症例です。
フェイスリフトの効果の指標といえば、マリオネットラインの改善、ホウレイ線の改善、
フェイスラインの改善、等が代表的なものですが、それだけではありません。

輪郭(特に頬骨を含めた輪郭)に対しても、大きな若返り効果を発揮します。

上の写真は40代女性のフェイスリフトの術前と術後です。
この方は特にマリオネットラインが目立つ、等の加齢現象が比較的少ない方ですが、
頬骨が高いため、頬骨よりも下の頬がくぼんで見えます。
また、フェイスラインのダブつきのため、お顔の輪郭がゴツゴツして見えてしまいます。
フェイスリフトによって下垂した頬の位置が上がり、頬骨下のボリュームが増し、
若々しい輪郭になりました。

頬がコケると老け顔に見えて、頬にボリュームがあると若々しく見えます。
この方は、フェイスリフトの輪郭矯正効果の典型的な症例だと思います。

上の写真は同じ方のフェイスリフトの術前と術後を斜めから見たものです。
下垂した頬がフェイスリフトによって上方へ引き上げられ、結果として
頬骨下のボリュームが増しました。

上の写真は同じ方の耳の付け根にある傷跡のアップです。
術後1か月目なので、うっすらと赤みがありますが、今後日にちの経過とともに
目立たなくなっていきます。

次に、以前にもご紹介したことがある、フェイスリフトによる頬のボリュームの
変化がわかりやすい症例を、参考までに再度ご紹介しましょう。

上の写真は40代女性のミニリフトの術前と術後です。
頬骨下のボリュームの変化がお分かりいただけると思います。

フェイスリフトの手術は、マリオネットライン、ホウレイ線の改善だけでなく
輪郭の改善効果があるのです。
若々しく変化するための重要なポイントです。