横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • フェイスリフト
  • 30代の症例
2018.07.18

フェイスリフトの症例解説 30代 (画像あり)

今回は比較的若い方のフェイスリフトの症例をご紹介します。

30代の女性の方です。

特に痩せているわけでもなく、普通の体型の方です。

ただ、お顔の皮膚を診察すると、皮膚が薄くてとても柔らかい西洋人のような

肌質でした。

(FL)術前

上の写真は術前のものですが、30代にしてはマリオネットラインが

生じていて、頬の弛みが多い状態です。

年齢の割に弛みが多い原因は二つあります。

一つ目は急なダイエットや心労などで急激に痩せてしまった場合、

もう一つは今回の症例のように肌が薄く柔らかくて、西洋人の

肌質のタイプです。

30代であれば頬の弛みはじめの段階なので、本来ならばミニリフトの

適応になるのですが、タルミが多かったのでフェイスリフトの手術を行いました。

皮下の剥離やリガメント処理は基準通り行いましたが、年齢を考慮して

SMASの引き上げは上方の一方向のみ行いました。

フェイスリフト3(頬下)

写真はフェイスリフトの術前と術後のフェイスラインの部分です。

マリオネットラインの深さが目立たなくなり、フェイスラインのダブつきも

無くなりました。

この方のお顔の皮膚は、引っ張ればいくらでも伸びる柔らかい皮膚ですが、

引き上げ過ぎると不自然になるので、自制心をもって手術しました。

 

実はこの方のお顔で、もう一つ気になる部分があります。

目の下のくまっぽい膨らみのせいで、疲れている印象を受けます。

もう一度最初の術前の写真をご覧ください。お分かりになると思います。

 

(AF)術前術後1

上の写真は同じ方の目の下の脱脂術の術前と術後です。

目の脂肪の膨らみに関しては、タルミの要素は少ないので、切らない目の下の

くま取り(脱脂術)を行いました。

くまっぽい膨らみが無くなり、目元の疲れた印象が劇的に改善しました。

 

(FL)術前術後1

 上の写真はフェイスリフトと切らない目の下の脱脂術の術前と術後です。

マリオネットラインが目立たなくなり、フェイスラインがスッキリ細くなりました。

でも、せっかく若返っても目元が疲れた印象では、バランスが悪くなってしまいます。

切らない目の下の脱脂術によって目元の疲れた印象が無くなり、キレイに若返りました。

バランス良く若返ってこそ、キレイになるのだと思います。