横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 切らない若返り
  • フェイスリフト
  • 40代の症例
2019.07.07

切らない糸リフト 1 (画像あり)

「切らないフェイスリフト」などと呼ばれている溶ける糸による
リフトアップ手術を受けられる方が非常に増えてきました。
何と言っても術後の腫れ等のダウンタイムが短くて済み、通院の必要もない手軽さが
魅力の施術です。
糸を通す部分だけ局所麻酔を行い、両頬で約30分程度で終了します。

今回も溶ける糸によるリフトアップ(切らないフェイスリフト)の症例をご紹介しましょう。
40代の女性です。
最近頬の弛みが目立つようになって、特にマリオネットラインを改善したい、
という希望の方です。

上の写真は切らないフェイスリフト(糸によるリフトアップ)の術前と術後です。
もみ上げ部分から口角部(マリオネットライン)に向けて、2本の糸を入れて
引き上げました。


上の写真は挿入した2本の糸を示したものです。

上の写真は同じ方の斜め横から見た切らないフェイスリフトの術前と術後です。
この角度から見ると、マリオネットラインの変化がよくわかると思います。
マリオネットラインがほとんど目立たなくなりました。

自然に溶ける糸を使用していますが、最近の溶ける糸は持続期間が長くなり、
効果の持続期間も2年以上あります。

フェイスリフトの手術のような大きな効果はありませんが、手軽さが魅力の
施術です。