脂肪溶解注射/メソセラピー (ミケランジェロ) 今欧米で大流行の脂肪溶解注射

症例詳細

二の腕上部に2本(20cc)、2週間間隔で3回行いました。(施術例07)

脂肪溶解注射/メソセラピー (ミケランジェロ) 太ももの内側と外側に8本(80cc)、2週間間隔で5回行いました。(施術例07)【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説

30代女性
【脂肪溶解注射(二の腕)】
*本人の希望
二の腕を細くしたい
*施術概要
脂肪溶解注射は注射1本(1ブロック)が手の平サイズで2~3週間間隔で3~6回、継続して行います。
二の腕で一番太い部分(二の腕上部)に注射1回につき左右で各1本(1ブロック)を、2週間間隔で3回行いました。合計総本数は6本です。
二の腕の皮下脂肪は元々多くは無いので、3回行えば十分効果が現れます。
斜め横からの写真が、最もわかりやすいと思います。
二の腕上部の一番太い部分が、確実に細くなっています。
*リスク、その後の経過
脂肪溶解注射は1回の注射で減るわけではありません。最低3回の注射が必要です。
何回で見た目が減るかは個人差があります。
注射後1~2日は多少の腫れと筋肉痛様の痛みがありますが、日常生活に影響するほどではありません。
*日常生活
注射当日はシャワーのみ可能で、入浴は翌日からになります。
飲酒、運動は3日後から可能です。
家事程度でしたら当日より可能、お仕事はデスクワーク主体の場合は翌日より可能、肉体労働の場合は2日後より可能です。

130,000円(税別)

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談