【50代男性】フェイスラインをスッキリさせるにはフェイスリフト(切開リフト)が効果的/横浜美容クリニック

jacs日本美容外科医師会認定

YBC 横浜美容クリニック

オンライン予約 無料メール相談

0120-63-0031

受付時間 10:00~19:00 / 土曜・祝日も診療(日・月休診日)

春のおすすめ施術 二重まぶた 隆鼻術 今すぐCHECK‼
診療カレンダー
2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

休診日

土曜・祝日も診療(日・月休診日)/ 電話受付は年中無休です。

フェイスリフト(切開リフト) アンチエイジングの究極系

症例詳細

【50代男性】フェイスラインをスッキリさせるにはフェイスリフト(切開リフト)が効果的

白井院長の詳細解説
50代男性

【フェイスリフト】【切開リフト】
*本人の希望
頬のタルミを改善したい
*施術概要
近年は時代の流れとともに男性も積極的に若返りの施術を受けるようになってきました。男性で最も多い若返りの施術は目の下のタルミ取りの手術ですが、フェイスリフト(切開リフト)の手術を受ける男性も多くなってきました。
傷跡がほとんど分からなくなるからです。
この方は年齢の割に、頬のタルミが顕著ではなく、マリオネットライン等もほとんどめだちません。ただし、アゴから耳の付け根にかけてのフェイスラインのダブつきとあご下の二重あごが目立ちます。
したがって、頬の下部から首にかけて集中的に弛みを引き上げました。
SMASの引き上げもフェイスラインと首の広頚筋のSMASも同時に引き上げ、二重あごを目立たなくしました。
一番下の写真は傷跡を示したものです。左側が術後2か月目(まだ傷に多少の赤みがあります)、右側が術後半年後(ほとんど傷跡がわかりません)のものです。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
目の下のタルミ取りは、抜糸までの1週間は細かく縫った糸が沢山付いているので、この間は目立ちます。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。

750,000円(税別)フェイスリフト(切開リフト)

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談