フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【40代女性】急激に痩せたことが原因のタルミに対して、ミニリフトは効果的です。

【40代女性】急激に痩せたために弛んでしまった頬に対して、ミニリフトは非常に効果があります。(ミニリフトの症例)【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
40代女性

【ミニリフト】
*本人の希望
急に痩せてしまって頬がたるんだので、元に戻したい。
*施術概要
同じミニリフトでも、この前の症例(8番目)とはかなり異なります。
前回の症例は同じ40代の女性で、頬がたるみ始めたため、大きく弛む前に予防の意味でのミニリフトでした。
正面の術前の写真をご覧ください。
最初に診察した時の印象は、年齢の割にタルミが大きいな、という印象でした。
実は心労で急激に痩せたため、頬がたるんでしまったそうです。
通常30代~40代の場合、頬にタルミが生じ始める年代です。
上記の年代で、年齢の割にタルミが多い場合は、原因が2つあります。
1つ目は、頬の皮膚が非常に柔らかく、西洋人に近い肌質の場合です。
2つ目は、ダイエットなどで急激に痩せてしまった場合です。
この方は後者が原因です。
この方のミニリフトでは、通常の皮下剥離を行い、弛んだ皮膚のみを切除して引き上げました。つまり、痩せて弛んだ分の皮膚だけ取り除き、引き上げれば良いわけです。
加齢によるタルミとは異なるので、あえてSMASは引き上げずに自然に仕上げました。
斜め横から見た術前と術後の写真を比較してみて下さい。
頬の下半分の垂れ下がった状態が改善されています。つまり、心労でやつれてしまう前の状態に戻ったわけです。
若返りが目的ではないのでSMASまで引き上げなかったからこそ、自然に元の状態に戻すことが出来たのです。
元の状態に戻って、綺麗になりました。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。

550,000円(税別)ミニリフト

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ