フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【40代女性】頬のタルミが進行しフェイスラインが崩れた場合でも、ミニリフトは効果的です。

フェイスリフト 【40代女性】頬のタルミが進行しフェイスラインが崩れた場合でも、ミニリフトは効果的です。(ミニリフトの症例)【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
40代女性

【ミニリフト】
*本人の希望
頬のタルミが気になるので、改善したい
*施術概要
今回のミニリフトの症例は頬のタルミがやや進行した例です。
頬のタルミで最初に現れる現象は、フェイスラインの乱れ(崩れ)です。アゴから耳の付け根にかけてのフェイスラインが、直線状ではなくなります。何となくフェイスラインがダブついた感じが見られます。
次に現れる現象は、口角からアゴにかけてのマリオネットラインの出現です。そして、このマリオネットラインは徐々に深くなっていきます。
次に現れる現象は、頬のお肉の下垂による輪郭の変化です。正面から見て四角い輪郭になっていきます。
今回の症例の正面から見た術前の写真を見ると、口角部のマリオネットラインが出現しています。
正面から見て四角い輪郭までは至っていませんが、フェイスラインの崩れが見られます。
斜め横、真横の術前と術後の写真を比較していただくと、術前のフェイスラインの崩れと、術後のフェイスラインの改善の差がハッキリお分かりいただけると思います。
手術に関して、皮下剥離の範囲は基準通り行い、SMASは皮膚を引き上げる方向よりやや上部に引き上げました。
もちろんリガメントの処理も通常通り行いました。
術後はマリオネットラインが目立たなくなり、凸凹したフェイスラインがスッキリと直線状に改善しました。
頬のタルミがやや進行した例でも、喪にリフトは十分効果があることがお分かりいただけたと思います。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。

550,000円(税別)ミニリフト

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ