フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【30代女性】フェイスラインをスッキリさせるにはフェイスリフトが効果的

【30代女性】フェイスラインをスッキリさせるにはフェイスリフトが効果的 【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
30代女性

【フェイスリフト】
*本人の希望
頬のたるみを改善したい
*施術概要
顔のたるみで最初に現れる現象はフェイスラインの乱れ(崩れ)です。
アゴから耳の付け根にかけてのフェイスラインがダブついて、直線状ではなくなってきます。
次に現れる現象は、口角からアゴにかけてのマリオネットラインの出現です。
ここまででしたら年齢によってはミニリフトの手術で十分改善します。
さらに頬のタルミが進行すると、マリオネットラインが徐々に深くなり、頬のお肉の下垂によって、正面から見て頬の下半分が四角い輪郭になります。
ここまでたるみが進行したら、ミニリフトではなくフェイスリフトが適応になります。
今回の症例は年齢は30代ですが、年齢の割にたるみがかなり進行しています。
お顔の皮膚が非常に柔らかく、タルミが生じやすい肌質でした。
正面から見た術前の写真を見ると、口角からのマリオネットラインがハッキリと現れ、頬のお肉の下垂によってフェイスラインが四角い輪郭になっています。
皮下剥離の範囲は基準よりもフェイスラインに沿ってやや広めに行いました。
同時にSMASも2方向に引き上げています。
リガメントの処理もしっかり行いました。
正面から見た術後の写真では、マリオネットラインは目立たなくなり、四角い輪郭のフェイスラインがスッキリと細くなりました。
斜め横から見た術前と術後の写真の見比べてみると、アゴのラインがシャープになっています。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。



750,000円(税別)フェイスリフト

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ