【60代女性】タルミによる四角いフェイスラインを小顔効果があるフェイスリフトでスッキリと改善。/横浜美容クリニック

jacs日本美容外科医師会認定

YBC 横浜美容クリニック

オンライン予約 無料メール相談

0120-63-0031

受付時間 10:00~19:00 / 土曜・祝日も診療(日・月休診日)

秋のおすすめ施術 医療レーザー脱毛 美容皮膚科 今すぐCHECK‼

フェイスリフト アンチエイジングの究極系

症例詳細

【60代女性】タルミによる四角いフェイスラインを小顔効果があるフェイスリフトでスッキリと改善。

 【60代女性】タルミによる四角いフェイスラインを、小顔効果があるフェイスリフトでスッキリと改善。【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
60代女性

【フェイスリフト】【目の下のタルミ取り】
*本人の希望
目元のタルミが気になる、頬の弛みを引き上げたい
*施術概要
この方の術前の状態で、目立った加齢現象を示している部分が2か所あります。
一つ目は口角からアゴにかけてのマリオネットラインです。
頬全体が下方に垂れ下がっているので、顔の下半分が(フェイスラインが)四角い輪郭になっています。マリオネットラインの改善にはフェイスリフトが最も効果があります。
脂肪吸引までは必要ありませんが、フェイスリフトの手術で弛んだ頬の下半分を強力に引き上げなければなりません。
頬の下半分の皮下剥離の範囲を広げ、SMASは皮膚を引き上げる方向とは異なり、上方に引き上げます。
もちろん同時に強力な支持組織であるリガメントの処理も行います。
次に二つ目の加齢現象ですが、目の下のタルミです。
頬の弛みも目の下の弛みも、皮膚が重力で下垂した状態を表しています。
目の下の弛み取りにより、スッキリとした目元に改善しました。
術後は四角い輪郭だったフェイスラインがスッキリと細くなり、マリオネットラインも目立たなくなりました。また、目の下の皮膚の垂れ下がりも無くなり、お顔全体が若返りました。
フェイスリフトだけを行っていたら、頬、首は60代から50代に若返っても、目元だけは60代のまま、という事になっていたでしょう。
バランス良く若返ってこそ、綺麗に若返るのです。
*リスク、その後の経過
術後の腫れは3日間がピークで、1週間で約80%引きます。
人によって内出血(青あざ)することがありますが、1週間前後で消えていきます。
傷跡は耳の付け根、ギリギリの部分で目立ちませんが、術後1~2か月は赤みがあるので、この間はファンデーションなどでカバーしていただきます。
リフトアップの手術は現在のタルミを改善する手術で、加齢を止めるものではありません。
したがって術後の年数の経過とともに加齢は再び進行します。
目の下のタルミ取りは、抜糸までの1週間は細かく縫った糸が沢山付いているので、この間は目立ちます。
*日常生活
洗顔、洗髪、お化粧は1週間後の抜糸後から可能です。
シャワーは翌日より、入浴は1週間後より可能です。
飲酒、運動は1週間後から可能です。
髪の毛のカラーリング、パーマは術後1か月後から可能です。
さらに詳しい解説はこちらから
https://www.yokohamabiyou.com/menu/facelift/case04.php

750,000円(税別)フェイスリフト
300,000円(税別)目の下のタルミ取り
円(税別)

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談