顎(あご)・二重あご アゴがないので(後退している)、前に出したい。
横顔を見ると口元が出ているので、目立たなくしたい。
二重アゴが気になる

症例詳細

【40代女性】プロテーゼをアゴに入れて前に出す手術を行いました。(アゴ形成プロテーゼの症例)

顎(あご)・二重あご 【40代女性】プロテーゼをアゴに入れて前に出す手術を行いました。(アゴ形成プロテーゼの症例)【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説
40代女性

【あご形成】
*本人の希望
口元の出っ張りを改善したい
*施術概要
東洋人の場合、真横から見た状態で鼻先とあご先を結ぶ線(Eラインと呼びます)上に唇があるのが理想的とされていますが、あごが後退していると口元はどうしてもこのEラインより飛び出してしまいます。
プロテーゼによるあご形成で、あごを前に出す手術を行うと、口元の出っ張りは目立たなくなります。
真横から見た術前と術後の写真を比較して見ると、変化がわかりやすいと思います。
アゴが後退しているために、口元の出っ張りが気になる方は、このあご形成術が非常に有効です。
しかも、手術をしていることが誰にもわからないくらい、仕上がりが自然です。
*リスク、その後の経過
術後は腫れがあります。約1週間で70%引きます。
口の中の下の歯茎付近に違和感がありますが、1週間で気にならなくなります。
*日常生活
傷は下の歯茎付近にあり、自然に溶ける糸を使用して縫っていますので、抜糸は必要ありません。
2~3週間で糸は無くなります。
術後、テープによる固定をします。3日後にご自分で除去可能です。
入浴、洗髪は3日目より、洗顔、お化粧は7日目より可能になります。
歯磨きは上歯は当日より、下歯は10日目からになるので、それまでは食後イソジン液ですすいでください。
お顔のマッサージや歯の治療、うつぶせ寝は1か月間は避けて下さい。


250,000円(税別)あご形成術(プロテーゼ)

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
ページ上部へ