豊胸術・乳頭・乳輪の形成など 胸に自信がない・授乳で垂れてしまったなど、いろいろなお悩みに。

症例詳細

大腿から採取して、左右の乳房に各300ccを注入しています。

豊胸術・乳頭・乳輪の形成など 大腿から採取して、左右の乳房に各300ccを注入しています。【横浜美容クリニック】

白井院長の詳細解説

2代女性
【大腿脂肪吸引+バスト脂肪注入】
*本人の希望
バストを大きくしたい
*施術概要
バストへの脂肪注入の場合、脂肪の採取部位は大腿部(内側+外側)が最も多いです。
特に若い方ですと、腹部からの採取では足りないことが多いからです。
細くしたい太ももが細くなり、大きくしたいバストが大きくなるので、一石二鳥の手術で、若い女性には人気の施術です。
この方は大腿内側+外側から約1000cc採取出来ました。採取した脂肪の中から良質なものだけを選別して、片側約300ccずつバストへ注入しています。
脂肪注入の利点は何と言っても仕上がりが自然なことです。
元々バストは乳腺組織と皮下脂肪で構成されているので、自然な仕上がりは当然ですね。
*リスク、その後の経過
バストへの脂肪注入は、他の部位から脂肪を採取しなければならないので、痩せている方には適応になりません。
採取部位の術後の腫れ、内出血等は脂肪吸引の術後と同様です。
術後1週間は腫れます。内出血の可能性も高いです。
腫れは約1か月で引きます。内出血は約2週間で消えます。
バスト部分は術後3日間が腫れのピークで、1週間で約70%引きます。
術後1週間ほどは筋肉痛様の痛みがあります。
稀に注入部分にしこりが生じることがあります。
*日常生活
シャワーは翌日より可能ですが、入浴は1週間後の抜糸後からになります。
脂肪採取部位(脂肪吸引部位)は術後3日間、弾性包帯による固定をします。
飲酒は術後1週間、運動は術後2週間は避けていただきます。
通院は3日後の固定除去の日、1週間後の抜糸の日、1か月後の術後の診察の日の3回です。
お仕事はデスクワークでしたら3日後から、肉体労働でしたら1週間後から可能です。

脂肪吸引費用+200,000円(税別)

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談