よくあるご質問

埋没法は幅が狭くなるって本当?埋没法の二重は月日の経過とともに幅が狭くなる、
と聞いたことがありますが、本当ですか?

確かに経過とともに幅が狭くなるようです。術後しばらくは留めた糸によりまぶたの皮膚が奥に引き込まれた状態ですが、そのうちその部位に癒着が起こり、自力で二重になるようにクセがつきます。
中の糸は奥のほうに潜り込み、糸の力が無くなるとまぶたの皮膚に緩みが生じて幅が狭くなるようです。
ただし、将来幅が狭くなることを見こして、最初から幅広の二重を作ってしまうと、不自然に見えてしまうこともあり、この間の苦痛が大きいかと思います。
後で幅を広げることは可能なので、今現在の希望の二重を作ることがベストです。

当院では患者様から
様々なご相談を承っております。
こちらのページではその中でも
特によく頂くご質問をまとめております。
美容整形についてお悩みの方や
疑問のある方はぜひご一読ください。
こちらの質問内容には該当しない、
もしくは直接問い合わせたい方は下記無料メール相談から
直接院長にご相談いただけます。
また、ご相談のみのご来院も
歓迎いたしております。

無料カウンセリングのご予約や診療に関する問い合わせはこちらまでお願いします。
土曜、祝日も診療(日・月休診日)電話受付は年中無休です。 受付時間:10:00~19:00

0120-63-0031
  • オンライン予約
  • 無料メール相談